君が感じている「フライドポテト」と、みんなが感じている「お母さん」は、もしかすると全く違うものかもしれない。そう考えてみると、なんだか不思議だね。

忘れられたフライドチキンは断食に役立つ

涼しい水曜の晩にシャワーを

購入した縫物用の布で、幼稚園に通い始める子供の園からの指定の袋を裁縫しなくてはならない。
というか家内が縫うのだが、私も裁縫が嫌いではないので、進みが悪いようだったら役割分担をしてやってみようと思う。
ボールや靴を入れる何かが幼稚園に通うために必須のようだ。
ミシンもようやく配達された。
使いごこちも試してみようと思っている。

蒸し暑い祝日の朝は微笑んで
出身地が異なると習慣が異なることを二人で生活しだしてからたいそう知ることになった。
ミックスジュース作ろうかと嫁からふと言われ、買ってきていたのかなと考えたら、自宅でも作るのが普通らしい。
バナナやモモやらとアイスを投げ入れて、普通の牛乳を挿入してミキサーで混ぜて完成だ。
自宅でごくごくと飲んだのは初めてだけれど、非常に好きだった。
よかったし、楽しみながら、私も作り飲んでいる。

息絶え絶えで熱弁する姉妹と読みかけの本

かつて、父も母も、私の対人関係に対ししつこく積極的であることを強いてきた。
平均から外れてはダメだ、とか。
とってもきつい時代だったと考える。
一日が過ぎると、毎回偽りの自分を嬉しそうに両親に伝える。
これで、安心したような顔を見せてくれる。
周りと奇抜だと、好かれない。
そんなことだけ恐れていた学生時代の私と両親。
気の毒な過去だと今は思う。

月が見える木曜の午前はお酒を
いつも、Eくんから届くメールの内容は、何のことを話したいのか何も理解できない。
お酒が入ってても素面でもいまいち良くわからない。
だけど、彼が社内で考えたという、商品と寄付金についての文を読んだ。
まともな文章かけるんだ!と思い、びっくりした。

具合悪そうに踊る姉妹と気の抜けたコーラ

ちょっとした出張で、日光へ向かうことが多かった。
関東地方の北寄りにある日光は栃木県にあって、海のない県で、多くの山々に囲まれている。
そのことから、寒くなると積雪し、除雪車やチェーンが必須だ。
秋のシーズンには、東北自動車道を使って2泊3日で、行って帰って、また2泊3日という状態が多くて、テレビなどのメディアで日光が登場すると懐かしいとさえ感じてしまう。
日光を見ずして結構というなかれという面白い表現がある位なので、一度は旅をしてほしい市だ。
紹介すると、ツーリストたちのメインはやはり東照宮。
東京の基盤を作った家康の眠っている所で、独特な雰囲気に驚かされる。
他にも、奥日光に位置する温泉街。
硫黄泉とのことで、白く、熱い湯。
この温泉に来ると冷え症が完治するのではないかと思う。
日光東照宮が建てられたときには、この温泉を目指してかなりの人数の湯治客が集まったらしい。
その様子は思い浮かべられる歴史深い日光。
ホテルの紹介も一緒にハイウェイウォーカーなどに多く記載されている栃木県に、行ってみようと思う。

のめり込んで熱弁する姉ちゃんとオレ
子供がマルモダンスを一生懸命踊っている。
私は教えていないけれど、2歳だけれど頑張ってまねしている。
テレビでマルモのおきての音が聞こえると、録画した映像を見るとだだをこねて泣いている。
映像を流すとエンドレスでずっと休むことなく見ている。
親なので、テレビの映像を見続けるより本を見たり、おもちゃなどで遊んだりするほうが好ましいと思うけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、いっしょに遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う考えている。
大きくなったら絶対に巣立っていくものだから、今だからこそいっしょに遊んでおくのも私たちの為でもあると思う。

どんよりした日曜の午前はゆっくりと

関東地方でも古くより賑わっている下町が、隅田川に近い浅草。
最も知名度の高いお寺が浅草寺。
そこそここの頃、浅草寺へご参拝に行ってきた。
珍しく向かう東京都浅草詣で。
いっそう、自身の目できちんと確認して分かったのは、外国人のツーリストが多いという事実。
色々な国よりツーリストが来るここ浅草だけど、少し以前よりどう考えても多くなった。
それは世界一背の高い総合電波塔、スカイツリーが建った影響もあるといえるだろう。
アジアからは、羽田空港のハブ化でアクセスが良くなったという事で、プラス、ヨーロッパ方面や欧米諸国からは、着物や和装小物に魅力を感じて来るツアー客が多いと思う。
いずれ、これからの未来も多くの外国人観光客が、来るということを予想させられた。
この国の良さをみつけぜひ楽しんで心に残る記念にして欲しい。
私はというと、仲見世通りを心行くまで散策することができた。
お土産として名物の人形焼と、雷おこしをたくさん購入して、着物や帯も見せてもらった。
宝蔵門を抜けると、威厳のある浅草寺本堂が見えてきた。
この瓦屋根はチタン瓦を使用して、改修工事を行ったという。
本堂の観音様に日本の平和を祈りしっかり願ってきた。
今の努力が、これからの未来でどこかで実りますように。

夢中で走る姉ちゃんと枯れた森
煙草を吸う事は自分の体に悪い。
と言う事実はあるものの、理解していても購入してしまうものらしい。
昔、仕事で出会った人材派遣会社の重役の年配の方。
「私が元気なのは、喫煙とワインの力です」なんてハキハキと言い切っていた。
ここまで聞かされると失敗が目に見えている脱ニコチンは無しでもOKかもしれないと感じる。

騒がしく踊る彼と履きつぶした靴

暑い季節っぽいことを今年はしていないが、仲間と日曜日、コテージをレンタルしてBBQをやる。
夏の恒例だけれど、たまには、息抜きになる。
男のメンバーがあまりいないので、とても色々と準備をしないといけない。
特に、バーベキューの準備が、女性だと苦手な人が多いので、頑張らないと。
だがたぶん皆でワインを飲むからその時は、ビールをほどほどにするように気をつけよう。

そよ風の吹く土曜の夕方はゆっくりと
驚かれるが、私の部屋は、冷房も暖房器具も置いていない。
なので、扇風機とよく冷えた緑茶をそばに置いて勉強をする。
この前、扇風機を移動させようと思いつき、スイッチを付けたまま抱えてしまった。
そしたら、扇風機の動きが動かなくなったので「どうしたんだろう」と考え、よく見た。
気付かなかったのが、動きをストップさせているのは、正に自分の親指だった。
怖くなって手を放すと、また歯は元気に回り始め、自分の指からは血が垂れてきた。
痛いと感じることもなかったが、気を付けなければと心に留めた。

コンテンツ

コンテンツ

Copyright (c) 2015 忘れられたフライドチキンは断食に役立つ All rights reserved.